花粉症をぶっとばせ!!
僕の花粉症との戦いの記録です。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年の花粉飛散量予測
2010年春の花粉飛散量は全国的に例年より少なめ、との予測が発表されました。

とりあえずほっとしました。

今年は夏の気温が例年より低かったため、花粉をまき散らすスギやヒノキなどの成長が鈍った、とのこと。

私の住んでいる近畿地方では、花粉飛散量は例年より10~30%少ないとの予測です。

例年の10~30%の花粉飛散量、ではなく、例年より10~30%少ない花粉飛散量、という予測なのですね・・・。

このくらいなら、何の花粉症対策もしなくても平気なほど花粉が少ない訳ではないのでしょう。

あんまり期待はできそうにありませんね。


さて、スギとヒノキ花粉症の私にとっては、夏から冬までは花粉症とは全く無縁です。

例年、この期間は何の対策もせず、花粉が飛びだして花粉症の症状が出始めてから病院に行って薬をもらう、というのがパターン化してしまっています。

ただ、今年は、一昨年の11月頃から飲み続けている「やずやの千年ケフィア」を今も飲み続けています。

去年(というか今年の春)は、多少は例年より花粉症の症状が軽かったように感じているのですが、その原因がケフィアのおかげだったとしたら、今年はより軽い症状で済むのでしょうかね。

乳酸菌や腸内環境が花粉症の症状に影響を与える、ということは色々な所で目や耳にします。

ケフィアを飲み始めてから、お腹の調子は以前に比べて少しはよくなったように感じているのですが、腸内環境も改善されているのでしょうか。

ケフィアのおかげで腸内環境が整い、花粉症の症状が出ない体質に改善されていればいいのですが・・・。

結果は今年の春に出ます。

効果が出ることを期待して、今年も花粉が飛散し始めるまでケフィア以外の対策は取らず、例年通り過ごそうと思っています。



テーマ:花粉症 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gimmeshelter.blog91.fc2.com/tb.php/85-68320da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。