花粉症をぶっとばせ!!
僕の花粉症との戦いの記録です。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビでやってた怖い話
何年か前に、「たけしの本当は怖い家庭の医学」で、花粉症についての本当に怖い話をやっていました。

ある女性がスギ花粉症を発症し、スギ花粉を寄せ付けないように色々な対策をし、何とかスギ花粉の季節をやり過ごしました。

ところが、スギ花粉の季節が終わったのに、くしゃみ・鼻水といった花粉症らしい症状だけでなく、下痢や胸の痛み・目の前が暗くなる・全身が赤く腫れるなどの症状が出て、ついには意識を失って倒れ、病院に運び込まれてしまったのです。

原因は庭に咲いたマーガレット(キク科)の花。

彼女はスギ花粉症と同時に、キク花粉症も発症していたのだそうです。

キク花粉症になると、キク科の植物全て(キク・ブタクサ・ヨモギ・マーガレット・ガーベラなど)の花粉に対して花粉症の症状が出るそうです。

そしてキクやイネの花粉は、スギ花粉と違って、アナフィラキシーショックという劇症型のアレルギー反応を引き起こす可能性があるんだそうです。

自分がスギ花粉症だと思い込んで、他の花粉に対して無防備になるのは非常に危険だ、とのこと。

病院で血液検査を受けて、自分が何の花粉に対するアレルギーなのかはっきり知っておく必要がありますね。

僕もまだ受けていないので、できるだけ早めにアレルギー科に行って検査してもらおうと思います。




テーマ:花粉症 鼻炎  - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gimmeshelter.blog91.fc2.com/tb.php/8-77d71623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。