花粉症をぶっとばせ!!
僕の花粉症との戦いの記録です。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水分の代謝を改善する当帰芍薬散
今日も僕は苦しんでいるのですが、妻は僕に比べるとずっと楽そうです。

昨日紹介したフィッシュオイル iconの他に、妻が普段から飲んでいるもので花粉症に効果がありそうなものを探してみました。

妻はこの漢方薬のお陰で花粉症の症状が治まっているのかも知れません。


当帰芍薬散錠

この薬は冷え性やむくみ、様々な婦人病に効く薬のようですが、妻がこの漢方薬を飲み始めたのは、テレビの健康番組がきっかけでした(あるある大辞典ではありません)。

番組を見ながら体質チェックをした結果、妻は「水毒」の体質で、改善するにはこの漢方薬を飲むとよい、と紹介されたのです。

前に読んだ「自力整体で花粉症に勝つ!―代謝をよくして、体質改善!!」によると、花粉症は、本来汗や尿・便として排出されるはずの水分が体に溜まって水毒となり、花粉をきっかけにくしゃみや鼻水で水毒を排出しようとする体の反応だ、と書かれていました。

ということは、水毒の体質を改善すれば、花粉症の症状が治まる可能性は十分ありますね。

昨日も書いた通り妻は様々なサプリメントを飲んでいるので、何が効いているのかはっきりしないのですが、この当帰芍薬散錠が効いている可能性は高いと思います。

抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤のような即効性はないでしょうが、長い目で見れば体質が改善し、花粉症の症状が治まる可能性はあると思います。

僕も飲んでみようかなあ・・・。




テーマ:花粉症 鼻炎  - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gimmeshelter.blog91.fc2.com/tb.php/45-402a74a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。