花粉症をぶっとばせ!!
僕の花粉症との戦いの記録です。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自力整体で花粉症に勝つ!
今日、本屋で

自力整体で花粉症に勝つ!―代謝をよくして、体質改善!!

という本を見つけました。

東洋医学の考え方では、花粉症とは、「水毒」の一症状で、スギ花粉などの刺激によって、体内の不要な水分をくしゃみや鼻水として排泄しようとする体の働き、と考えるそうです。

排泄しようとするのは花粉ではなく、その人が元々体に溜め込んでいた毒素で、花粉はそのきっかけに過ぎないそうです。

去年から花粉を憎むようになってしまいましたが、もし本当にそうだとしたら、花粉は悪くないですね。
むしろ花粉のおかげで毒素を排泄できているのなら感謝しないといけないくらいです。

この本によると、「整食法」という食生活と「自力整体」(一人で行う整体)で、体の毒素を排泄しやすい体質に改善する事で、花粉症の症状は治まる、という事です。

くしゃみや鼻水が出るのは毒素を排泄しようとする正常な働きなので、それを止めようとするのはよくないとの事。

確かに、くしゃみや鼻水で体が毒を出そうとしているのだとしたら、無理やり止めるのはよくなさそうな気はします。

これまではどうやってくしゃみや鼻水を止めようか、という事ばかり考えていたので、このような東洋医学の考え方にはちょっと衝撃を受けました。

西洋医学の先生は(少なくとも僕の知ってる人は)決してこんな事は考えず、
「鼻水が出る?じゃあ鼻水を止める薬を飲みなさい」
と症状を抑える事ばかり考えると思うのですが、このような東洋医学的な考え方についてどう思ってるんでしょうね。

本当に正しい(体にいい)のは一体どっちの考え方なんだろう・・・。

この本には自力整体のDVDもついていて、DVDに沿って体を動かせるようになっています。

ただ、この自力整体を一通り行うのには一回数十分かかりそうで、毎日続けるのは僕には難しそうです・・・。

整食法は、一日2食(朝食を抜いて午前中は水分のみ)を基本とする食事法ですが、これも何十年も朝食を食べ続けてきた僕には難しそうです・・・。

でも、これで本当に花粉症が解消されるのなら、やってみようかな、とも思っている所です。

もちろん、毒素を排泄しやすい体にする事が目的の食事法と整体ですから、花粉症以外の体の不調にも効果があると思います。





テーマ:花粉症 鼻炎  - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gimmeshelter.blog91.fc2.com/tb.php/29-7bba51ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。