花粉症をぶっとばせ!!
僕の花粉症との戦いの記録です。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柿の葉に含まれるアストラガリン
柿の葉に含まれているフラボノイド(※)の一つである「アストラガリン」に花粉などによるアレルギー性鼻炎を抑制する効果がると注目を集めています。


柿葉アストラガリン(粉末茶)

アストラガリンが花粉やダニ、ホコリ、ハウスダストに敏感な方に非常に有用な働きをすることは、この「柿葉アストラガリン」を製造しているサンスターが大阪大学医学部等と発見したそうです。

実験では、柿葉エキスを2週間~4週間、一日2回ずつ飲用した人の52%が良好・やや良好と回答したとのこと。
中でも、花粉が飛び始める2週間前から飲用を始めた人の方が症状の抑制効果が高かったそうです。

毎年花粉症に苦しんでいた僕の妻の叔母さんが、柿葉アストラガリンの粉末茶を花粉が飛び始めるしばらく前から飲用したところ、ほとんど症状が出なくなったそうです。

ただ、僕の妻は、何年か前に飲んでみたけどあまり効果は感じられなかった、と言っていました。

人によって効果の出方は違うんでしょうね。

あるある大辞典の捏造問題が大きな話題になっていますが、健康食品の効果の測定は本当に難しいと思います。

症状が治まっても、本当にその食品のおかげかどうかはわかりませんし、仮に全く効果が感じられなかったとしても、その食品を食べてなかったらもっとひどい症状が出ていたのかも知れませんし・・・。

捏造は言語道断ですが、健康食品の効果を正しく測定するのは本当に難しいと思います。

しかし、大学と協力しての実験で、半分以上の人に効果があったこの柿葉アストラガリンは、試してみる価値は十分あると思います。

上記の粉末茶タイプの他に、携帯に便利で水なしでどこでも飲める


もありますよ。

2007年2月1日現在、粉末茶タイプ・タブレットタイプとも、賞味期限2007年9月7日までの商品を、定価3,150円(税込)のところを特価1,575円(税込)で購入できます。

飲み始めるなら、花粉が飛び始める2週間前くらいから、そう、今から飲み始めた方がよさそうです。

※フラボノイド:植物に含まれる色素成分の総称でポリフェノールの一種




テーマ:花粉症 鼻炎  - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gimmeshelter.blog91.fc2.com/tb.php/15-bfaaa898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。