花粉症をぶっとばせ!!
僕の花粉症との戦いの記録です。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症の完治が可能な減感作療法
花粉症の治療としては、薬によってくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどを抑える対症療法が一般的です。
しかし対症療法は、あくまでも症状を楽にするだけで、花粉症の根本的な治癒にはつながりません。

根本的治癒を目指す療法に「減感作療法」という治療法があるそうです。

これはアレルゲン(スギ花粉症ならばスギ花粉)の成分を注射する事によって、身体を花粉に慣らす事により、アレルギー反応が出ないようにしてしまう治療法です。

根治が期待できる唯一の療法だそうですが、

 ・受けられる医療機関が限られている
 ・効果が出るまで数年(通常3~4年)もかかる
 ・その間毎週のように通院して注射を打ち続けなければならない
 ・しかも完治する人の割合は6割程度しかいない

などの問題があり、受けるにはかなりの覚悟が必要になりそうです。

注射をしない「スリット減感作療法(舌下減感作療法)」というのもありますが、こちらは通常の減感作療法より更に受けられる医療機関が限られ、今のところ保険が効かないので、こちらも受けるのは大変そうです。

関西の、私の住処の近所で減感作療法を受けられる病院としては、西宮北口駅そばのほうき耳鼻咽喉科クリニックなどがあります。

私もこの病院に行っているのですが、減感作療法を受ける覚悟はまだできていないので、いつも抗アレルギー薬を処方してもらっています・・・。

早くより簡単に根治が期待できる療法が開発され、普及するといいのですが。




テーマ:花粉症 鼻炎  - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
こんにちは、初めまして!
コナと申します。
私は、アレルギー持ちで、
アトピーやら喘息やらいろいろ持っています。
もちろん(というのもヘンですが。。)
花粉症もあります。
もうかれこれ20年以上ですが、
最近調子いいです。
いろいろ体にいいことを試しているせいもありますが、
中国茶が大好きで、数年前から毎日何杯も飲んでいるのが効いているように思います。
試しに友人にも飲ませたら、
飲んでしばらくは調子がいいとのこと。
半発酵の青茶なら何でも良いのですが
発酵度、焙煎度共に低い物の方が
きいている気がします。
花粉症に効く効かないは別としても
中国茶は美味しいので、
リラックスがてら試してみてください!
2007/01/31(水) 11:41:13 | URL | コナ #v4EGoeQ.[ 編集]
コメントありがとうございます。
コナさん、初めまして。
コナさんのブログ拝見しました(まだ全てではありませんが)。
今のところ花粉症だけの僕より、ずっとアレルギー経験は多いのですね。
今後もちょくちょく拝見して、勉強させていただきます。
よろしくお願いします。
何か画期的な治療法が見つかるといいですね。

さて、中国茶ですが、妻から「凍頂烏龍茶」というのを勧められて、去年何度か飲んだ事があります。
飲んだ後しばらくは楽になりました。
今年はまだ購入していませんが、「発酵度、倍鮮度共に低い半発酵の青茶」を探してみます。
ありがとうございました。
2007/01/31(水) 12:16:16 | URL | ブラウンシュガー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gimmeshelter.blog91.fc2.com/tb.php/13-c16c4477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。